近刊検索 デルタ

8月25日発売予定

KADOKAWA

異世界クイーンメーカー ~わがままプリンセスとの授業日誌~ 2

MFブックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
異世界転移したクロツハルトは、マリシェ姫の宮廷教師として成果を出していた。
勉強しないことで有名だった彼女は真剣に帝王学に取り組み、その才能はめきめきと伸び、周囲からも称賛され始めていた。そんな中、有力貴族によるマリシェ姫暗殺計画が実行されたが、マリシェ自身とハルトの知識と機転によって、危機は回避される。その恩賞にハルトはロイツェン大公から爵位を授かった。
やがて彼の教育のお陰で立派になったマリシェの成人の儀も無事に終わり、国内がお祭りムードに包まれる中、隣国たちの陰謀が交錯する。
グライフ帝国が戦争を起こし、ロイツェン公国の隣国、パルネア王国にまで攻め込んできた。王国を手中に収めた帝国が次に狙うのは当然、マリシェやハルトがいるロイツェン公国で……。
「姫、本当の名将は戦争になる前に相手を敗北させます」
帝国との戦争でマリシェを活躍させる為に、ハルトは軍師として目覚ましい働きを見せる!
著者略歴
漂月(ヒョウゲツ)
「小説家になろう」出身。既刊は『人狼への転生、魔王の副官』(アース・スター刊)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。