近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

KADOKAWA

空想科学読本 滅びの呪文で、自分が滅びる!

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
マンガやアニメでは、すごい行為や現象がさり気なく描かれている。『ドラゴンボール』の重力100倍の部屋での修行や、『マジンガーZ』のおっぱいミサイルや、『ポプテピピック』の怒りのビル破壊や、『スプラトゥーン』の謎すぎるインク! これらを科学的に考えると、どうなるのか!? 累計500万部ベストセラー『空想科学読本』シリーズから傑作原稿を厳選した第三弾は、定番の名作から最新話題作まで、31コンテンツを検証する!
目次
・天空の城ラピュタは、「バルス」の呪文で崩壊、一部だけが昇っていったが、その後どうなる?
・『ドラえもん』のしずかちゃんは、お風呂に入りすぎではないかなあ。
・『ポケモン』のサトシは「ポケモンより強い」という噂を科学的に考えてみる。
・なんとスバラシイのだろう。『マジンガーZ』のおっぱいミサイルを絶賛する!
・『文豪ストレイドッグス』に出てくる文豪たちが、モノスゴク強くてビックリだ!
ほか
著者略歴
柳田 理科雄(ヤナギタ リカオ)
1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。