近刊検索 デルタ

2017年9月23日発売

KADOKAWA

おせっかい屋のお鈴さん

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
杜の都、仙台で暮らす村田カエデ27歳。ぽっちゃり体型の優しい彼氏あり。地元の信金勤務の平凡な人生を送っていた──お鈴さんに出会うまでは。彼女は超がつくわがままお嬢さま。さらに問題なのは幽霊であること!? でもお人好しで憎めない、変わった幽霊なのだ。困った人を放っておけず騒動ばかり引き起こす。ほらまた、今日もカエデたちを巻き込み大騒ぎに!? 楽しく笑い、ほろりとさせられる。読んだ後に優しい気持ちになれる物語。
著者略歴
堀川 アサコ(ホリカワ アサコ)
1964年青森県生まれ。2006年『闇鏡』で第18回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。『幻想郵便局』がベストセラーとなり、以降、「幻想」シリーズで人気を博す。他の著書に『予言村の転校生』、『大奥の座敷童子』、『100回泣いても変わらないので恋することにした。』『オリンピックがやってきた 1964年北国の家族の物語』などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

週刊コミタン! 2018/06/24号

お兄ちゃんはおしまい

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。