近刊検索 デルタ

4月27日発売予定

KADOKAWA

ドラゴンスリーパー

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「大作映画のようだ。困るなー。俺より面白いんじゃないか?」と今野敏氏も驚愕!
伝説の元刑事とイマドキ刑事、執念の捜査行。
パイルドライバーの異名をとる元刑事久井重吾の元に訃報が届いた。元上司が残酷な手口で殺害されたというのだ。しかも十三年前の未解決少女殺害事件の手口と酷似していた。イマドキの刑事中戸川俊介とコンビを組み、アドバイザーとして捜査を開始した久井。やがて、元上司が引退後も追っていた未解決事件の裏に、不法滞在中国人の存在が浮かび上がり、県警警備部も事件を追っていることが判明。直後、第二の殺人が。謎が謎を呼ぶ事件の犯人の正体は。
進化を遂げた警察ミステリー!
著者略歴
長崎 尚志(ナガサキ タカシ)
1956年生まれ。元漫画週刊誌編集長。浦沢直樹氏をデビュー当時から担当し、その後フリーの原作・編集者となる。脚本・企画構成からプロモーション、著作権交渉まで行なう。2010年『アルタンタハー 東方見聞録奇譚』で小説デビュー。著書に『闇の伴奏者』『黄泉眠る森』がある。本作は注目を集めた警察小説『パイルドライバー』の続篇。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。