近刊検索 デルタ

2017年9月23日発売

KADOKAWA

季節はうつる、メリーゴーランドのように

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
夏樹と冬子は、高校時代、男女だけれど「親友」だった。 お互い、日常の謎を解くことを趣味として、一緒に居て誰よりも心地良い存在だったあの頃。 やがて社会人となった夏樹は、冬子に会いに神戸を訪れる。 町を散策しながら、昔と同じく、冬子と日常の謎ときを楽しむ夏樹だが、 夏樹には心に秘めた想いがあった。 冬子への恋心。もう、ごまかせない。 けれど冬子はなかなか、夏樹の想いを伝えるチャンスをくれなくて……。 もどかしくも、季節はうつる。夏樹の焦り、冬子の戸惑いをのせて。 そして……。 それは、最高で最低の片想い……。 優しく穏やかなな日常の謎ときから一転、驚愕のエンディングに、誰もがきっと目を瞠る。 青春ミステリの名手、岡崎琢磨が送る、究極の青春恋愛ミステリ。
著者略歴
岡崎 琢磨(オカザキ タクマ)
1986年福岡県生まれ。京都大学法学部卒業。2012年、第10回「このミステリーがすごい!」大賞隠し玉として、『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』でデビューし、好評を博す。ほか著作として、『季節はうつる、メリーゴーランドのように』(KADOKAWA)、「道然寺さんの双子探偵」 (朝日文庫)、「新米ベルガールの事件録 チェックインは謎のにおい 」(幻冬舎文庫) などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。