近刊検索 デルタ

2017年9月23日発売

KADOKAWA

遺譜 浅見光彦最後の事件 上

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
知らない間に企画された34歳の誕生日パーティに際し、ドイツ出身の美人バイオリニストに頼まれともに丹波篠山へ赴いた浅見光彦。祖母が託した「遺譜」はどこにあるのか――史上最大スケールの難事件!
著者略歴
内田 康夫(ウチダ ヤスオ)
東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年、『死者の木霊』でデビュー。82年には浅見光彦が初登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。07年、全著作累計が一億冊突破。08年、第11回日本ミステリー文学大賞受賞。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。