近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

KADOKAWA

火の鳥4 鳳凰編

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
生まれたその日に片腕を失った我王。その我王に片腕を着られた茜丸。
十五年後、仏師として血のにじむ修行を積んだ二人に、宿命の対決の時が来た。
都の帝から東大寺の鬼瓦の競作を命ぜられたのだ。
やがて、鬼気迫る二人の作品が完成するが……。
愛を渇望し、自らに打ち克とうとする仏師の極限の苦悶を描く。
解説 酒見賢一
著者略歴
手塚 治虫(テヅカ オサム)
昭和3年(1928年)11月3日生まれ。平成元年(1989年)2月9日没。勲三等瑞宝章叙勲。漫画の神様と呼ばれ、現代の漫画文化を築き上げた人物。代表作に『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック(1975年第4回に本漫画家協会賞特別優秀賞)』、『陽だまりの樹(1983年第29回小学館漫画賞)』、『アドルフに告ぐ(第10回講談社漫画賞一般部門)』など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。