近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

KADOKAWA

生まれる森

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
失恋で心に深い傷を負った「わたし」。夏休みの間だけ大学の友人から部屋を借りて一人暮らしをはじめるが、心の穴は埋められない。そんなときに再会した高校時代の友達キクちゃんと、彼女の父、兄弟と触れ合いながら、わたしの心は次第に癒やされていく。恋に悩み迷う少女時代の終わりを瑞々しい感性で描く。
著者略歴
島本 理生(シマモト リオ)
1983年、東京都生まれ。2001年「シルエット」で第44回群像新人文学賞優秀作を受賞しデビュー。03年『リトル・バイ・リトル』で芥川賞候補、同年第44回野間文芸新人賞を史上最年少で受賞。05年刊行の『ナラタージュ』が各界の絶賛を受けベストセラーに。11年『アンダスタンド・メイビー』で直木賞候補。15年『Red』で第21回島清恋愛文学賞受賞、「夏の裁断」で芥川賞候補。ほかの著書に『あなたの呼吸が止まるまで』『クローバー』『波打ち際の蛍』『イノセント』『わたしたちは銀のフォークと薬を手にして』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。