近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

KADOKAWA

宮廷神官物語 三

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
人の心の善悪を見抜く奇蹟の少年・天青は、
麗虎国の宮廷で、神官書生として学んでいる。
夏休み、学友の笙玲らと街へ出た天青は、
深刻な水不足に苦しむ庶民に胸を痛める。
しかも金持ちの子息と間違われ、誘拐されてしまう。
一方、宮中では、体調を崩した王に代わり、
藍晶王子が代理を務めるが、貴族の反発は強い。
さらに、鶏冠には不可能に近い
雨乞の儀式が強制され、絶体絶命――!?
アジアン・ファンタジー第3弾。
著者略歴
榎田 ユウリ(エダ ユウリ)
東京都出身。代表作は「妖き庵夜話」シリーズ(角川ホラー文庫)、「カブキブ!」シリーズ、「魚住くん」シリーズ(角川文庫)、『ここで死神から残念なお知らせです。』(新潮文庫nex)等。榎田尤利名義でも著書多数。巧みなストーリーテリングと、魅力的なキャラクター描写で、多くの読者を魅了している。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。