近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

KADOKAWA

喜連川の風 明星ノ巻(一)

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
江戸藩邸も藩士も<絶体絶命>!

武士の矜持と親子愛が胸を打つ、
「剣客船頭」 「浪人奉行」の著者待望の新シリーズ始動!


下野国にある喜連川藩は、小さいけれど格式は高く、江戸城では大大名と肩を並べる席が用意される。
参勤交代も賦役も免除という特別待遇だが、石高は低く、藩政は決して楽ではない。
藩の中間管理職・天野一角の苦労は絶えなかった。

後添いの妻・雪乃と息子の清助の不仲に苦慮していたある日、江戸藩邸が火事に遭ったとの知らせが舞い込む。

検分を命じられた一角は、家老の許しを得、後学のためと清助を連れて江戸に赴くが、
江戸留守居添役・中原は尊大で、不正の疑惑が持ち上がっていた。
さらに清助が、神隠しのように姿を消してしまい――。

理不尽を打ち払う一角の姿と母子の情が爽やかな感動を呼ぶ、痛快&感涙の時代小説!
著者略歴
稲葉 稔(イナバ ミノル)
1955年、熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。近年は時代小説に力を注いでいる。人気シリーズに「剣客船頭」(光文社時代小説文庫)、「浪人奉行」(双葉文庫)、「ちょっと徳右衛門 幕府役人事情」(文春文庫)など、シリーズ以外に『人生胸算用』(文春文庫)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。