近刊検索 デルタ

7月24日発売予定

KADOKAWA

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
八雲のもとに、叔父の一心から相談事が持ち込まれる。
偶然居合わせた晴香と後藤を連れ立って、一行は山梨へ。
とある酒蔵で毎夜掛け軸に消えていくという幽霊、その正体を探るうちに、晴香が何者かに襲われて――。

ホテルをさまよう子どもの幽霊、しゃべる人形……豪雨の中、次々と起こる心霊現象に八雲が挑む!
山梨編3作を収録した、赤い瞳の物語。
この1冊で楽しめる大人気スピリチュアル・ミステリー、短編集第2弾!
著者略歴
神永 学(カミナガ マナブ)
1974年山梨県生まれ。2003年に自費出版で『赤い隻眼』(文芸社)を発表し、話題となる。その後、2004年に『赤い隻眼』を改題した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』(文芸社)で、本格デビュー。同作から始まる「八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に『コンダクター』『確率捜査官御子柴岳人 密室のゲーム』(ともに角川書店)、「天命探偵 真田省吾」シリーズ(新潮社)、『イノセントブルー 記憶の旅人』(集英社)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。