近刊検索 デルタ

2018年3月10日発売

KADOKAWA

高校入試 中学数学が面白いほどわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
定期テストではそこそこ得点できるのに、なぜか入試問題になると解けないということがありませんか?
定期テストは学習した単元に限定して出題されるのに対して、高校入試は全範囲の中からいろいろな要素を組み合わせて出題されるため、ここには大きなギャップがあります。そして、問題に対応した解法を身につけていないと得点に結びつきません。
そこで、本書は、この大きなギャップを埋めるための解説と、入試頻出テーマの考え方や解き方が効率よく学習できる参考書になっています。
「例題」では「どの知識や考え方を使えば解けるのか」がわかる解説をトコトン盛り込みました。「類題」は入試によく出る問題を厳選しましたので、くり返し演習してください。巻末に解説があります。
じっくり取り組めば、定期テスト対策はもちろん、入試対策でも得点力が飛躍することでしょう。
目次
第1章 数と式
第2章 関数
第3章 図形
第4章 資料の活用
著者略歴
横関 俊材(ヨコゼキ トシキ)
学校法人河合塾数学科講師。薬学部卒業後、大手製薬会社の学術部で10年間勤務し、生徒に教えることが好きで河合塾講師に転身。わかりやすい授業・成績を伸ばす指導に定評があり、生徒・保護者からの信頼も厚い。 河合塾の教室長を長年勤め、難関高校に多くの中学生を合格させてきた実績がある。現在は、中学生の指導を続けつつ、河合塾における講師研修の中心者としても活躍している。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。