近刊検索 デルタ

2017年9月25日発売

KADOKAWA

改訂版 坂田アキラの 三角比・平面図形が面白いほどわかる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
数学1「図形と計量」(いわゆる三角比)と数学A「図形の性質」の基本事項をまとめ、それぞれの典型問題および融合問題の考え方・解き方がていねいに解説されています。 また今回の改訂により、近年の大学入試(上位から下位まで幅広く)で頻出の空間図形の問題を厚くしました。
目次
(一部抜粋) 三角比って何ぞや!?/3つの公式が大活躍!!/なかなか手強い三角不等式/2次方程式との夢の競演/正弦定理って何者だ!?/余弦定理のおでましだ~っ!!/三角形の面積を求めよう!!/三角形の形状を探れ!!/三角形の裏話いろいろ/立体まで登場しちゃったぁ~っ/三角形の五心/チェバ&メネラウスの定理/ちょこっとだけ多面体のお話/三垂線の定理
著者略歴
坂田アキラ(サカタアキラ)
N予備校数学科講師。1996年に流星のごとく予備校業界に現れ、ギャグを交えた巧みな話術と芸術的な板書で繰り広げられる“革命的講義”が話題となる。多数の受講生から「わかりやすい」と評される圧倒的な人気予備校講師のほか「受験参考書界のレジェンド」と称される。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。