近刊検索 デルタ

2017年9月14日発売

KADOKAWA

最新版 はじめて講師を頼まれたら読む本

978-4-04-602130-4

本体価格:1,400円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
20年の講師経験に裏打ちされたノウハウと斬新なアイディア、SNS時代の顧客との関わり方など、
時代に合わせた「愛にあふれた」一冊となっています。
初めて講師を引き受けた際に、やるべきことがこの一冊ですべてわかります。

◎「60分話す」のではなく、「5分ネタを12本話す」と考え、5分ネタを磨きあげる
◎成功体験は、「誰にでもできるスキル」に落とし込んで話すと、自慢話にならない
◎最初の3分は勝負ドコロ。「ツカミ」のネタは、必ず台本にしてブラッシュアップする
◎講演にメリハリをつけたいときは、「クイズ形式」にして、聞き手に質問する
◎思いとスキルはワンセットにして伝える
◎余韻が残る講演は、シメの話がうまいもの。3分くらいのシメトークを必ず用意する
目次
第1章 講師に必要な心構えは志
講師とは何か
目的を明確にする
志を持つ
第2章 講師になったら知っておきたいスキル、テクニック
台本をつくる
メリハリをつける
ブラッシュアップする
前日までの準備
当日、本番前にすること
本番中のテクニック
アクシデントに対処する
第三章 指名される講師になるプロのワザ
指名を増やす
自分ブランドを確立する
活動の幅を広げる

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。