近刊検索 デルタ

6月28日発売予定

KADOKAWA

モノを元に戻す技術 片づいた部屋があれば、大抵のことはうまくいく

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
インターネットなどから日々発信される情報に振り回され、いらないモノにも関わらず、
整理整頓に、多くの時間を費やしている、現代を生きる女性たちへ。
「シンプルライフ」の体現者で、ベストセラー作家のドミニック・ローホーさんが
満を持して贈る、豊かな人生を手に入れるための片づけ術のすべて。

「整理整頓されたマンションは、混沌とした外の世界に対する防備」、「片づけとは、予測して備えること」…
フランス流、心地よい空間を作るための考え方を基に
片づけの下準備(自分の時間を確保し、ひとりで片づける)、
片づけの順番(衣類・布製品から片づけ始める)、
便利な収納用品(箱、キャビネット、フック、タグ)、
行動動線のルール(使用頻度に合う、手に取りやすい高さ別に片づける)といった
具体的な片づけのノウハウを紹介していきます。
目次
はじめに  あなたのクローゼットを見せて。あなたがどういう人か言ってみよう
1  片づいた部屋にいると、自分を尊重できる
2  選別するための準備
3  誰にとっても役立つシンプルな収納用品
4  行動動線のルール、近くに置くというルール
5  試行錯誤の先に、よりよい暮らしが待っている
おわりに  結局のところ、片づけは何の役に立つのか?
著者略歴
ドミニック・ローホー(ドミニック ローホー)
著述家。フランスに生まれる。ソルボンヌ大学で修士号を取得し、イギリスのソールズベリーグラマースクール、アメリカのミズーリ州立大学、日本の仏教系大学で教鞭をとる。アメリカと日本でヨガを学び、禅の修行や墨絵の習得などをとおし、日本の精神文化への理解を深めてきた。フランスはもとより日本を含む全世界で著書がベストセラーになっている。『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』『マイバッグ』(以上、講談社)、『シンプルに暮らす』(KADOKAWA)ほか。
笹根 由恵(ササネ ヨシエ)
フランス語通訳・翻訳家、フランス語・英語通訳案内士。オペラなどの歌劇からビジネス、各種スポーツの国際大会まで幅広い分野で通訳として従事。書籍の翻訳業務も行う。訳書に『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』(講談社)、『シンプルに暮らす』(KADOKAWA)、『今度こそ読み通せる名著 アランの「幸福論」』(ウェッジ)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。