近刊検索 デルタ

2018年6月30日発売

KADOKAWA

誰にでもできる影から助ける魔王討伐4

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
『水の都、レーンに向かい大精霊と契約すべし。それは魔王討伐を達成する上で大きな力になるであろう』
聖勇者・藤堂直継とその仲間たちは神の代弁者たるステファンの助言を受け入れ、ゴーレム・バレーを離れ水の都レーンへと向かうことになった。
目的は精霊の中でも上位の存在であり、自然そのものとさえ言える、水の大精霊との契約。
大精霊との契約は、並大抵の魔導師では成らない偉業だが、魔族の王と戦う上で避けては通れない道であった。
勇者一行を影からサポートする僧侶アレスは強力な傭兵を雇って後を追うのだが、魔王の片腕である海魔ヘルヤールの出現で事態が急変する。
海底決戦の行方や如何に――!?
著者略歴
槻影(ツキカゲ)
さまざまなWEBサイトで執筆し、『小説家になろう』で2015年4月に四期期4位を獲得した『堕落の王』が書籍化。『誰にでもできる影から助ける魔王討伐』で、第1回カクヨムコンテストファンタジー部門で大賞を受賞。
bob(ボブ)
『ウォルテニア戦記』 (HJ NOVELS)、『銀河連合日本』(星海社FICTIONS)、『遅咲き冒険者』(FUJIMI SHOBO NOVELS)など多くのWEB発書籍のイラストを手がける。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。