近刊検索 デルタ

2017年9月25日発売

角川文化振興財団

歌集 とこしへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
師・葛原妙子より「たまゆらにしてとこしえを歌い得る」と激賞された作者。 戦争を語り継ぐことで「とこしえ」の平和を希求する。 戦いやテロのなくならない世の中を静かに怒りつつ、歌に祈りを込めた集大成。
著者略歴
穴澤 芳江(アナザワ ヨシエ)
昭和9年、松山市生まれ。昭和36年、「潮音」入社。葛原妙子に師事。氷原短歌会(石本隆一創刊)にも昭和60年まで所属。歌集に『玉響』『色經』『人みな草のごとく』『ひたごころ』など。現代歌人協会会員、日本歌人クラブ会員。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。