近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
迢空賞受賞後注目の第一作。 力強く根を張る大樹に己れを重ね、天地の有情を思う日々。 見るもの、ふれるもの、万物がいとおしい。 いのちを見つめ、感謝のこころを紡いだ第11歌集。
著者略歴
橋本 喜典(ハシモト ヨシノリ)
1928年11月11日東京生まれ。「まひる野」前発行人。1995年、歌集『無冠』で第22回日本歌人クラブ賞受賞。2004年、歌集 『一己』で第4回短歌四季大賞受賞。2009年、歌集『悲母像』で第24回詩歌文学館賞と短歌新聞社賞を受賞。2015年、「わが歌」で第51回短歌研究賞受賞。2017年『行きて帰る』で迢空賞受賞。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。