近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
刀剣そのものである少女・巫剣(みつるぎ)たちが、架空の時代・銘治(めいじ)で悪しき存在・禍憑(まがつき)たちと戦いを繰り広げたのも今や昔。時代は現代に移り変わり、“戦い”という彼女たちの存在意義は薄れていった。だが、禍憑の脅威は今後も人間たちを脅かすはず……。そこで巫剣たちを管理する御華見衆(おはなみしゅう)はとある計画を実行に移す。ソード・オブ・グロリア――巫剣たちが五人一組のチームを組み、その闘争本能を呼び覚ますため、互いに激突する剣術大会である。その舞台として用意された学校・御華学園に多くの巫剣たちが集められ、徐々に舞台は整っていった。そして、鍛冶師としての修行を積んできた久斗と、戦場に咲く花と謳われた可憐な巫剣・城和泉正宗が出会ったことで、運命は動きだす。
著者略歴
風見 周(カザミ メグル)
2001年第13回ファンタジア長編小説大賞にて『ラッシュ・くらっしゅ・トレスパス!』で佳作を受賞しデビュー。『電撃文庫』より「らぶちゅー!(イラスト:なつめえり)」、「嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた(イラスト:konomi)」を出版。
ピスケ(ピスケ)
「神獄のヴァルハラゲート」「ラストクロニクル」「ロード オブ ヴァーミリオン III Re:3.4」「Force of Will」「神獄のヴァルハラゲート」「ファイアーエムブレム0サイファ」「乖離性ミリオンアーサー」「ラストクロニクル」など様々なゲーム、トレーディングカードなどでイラストを担当。
天華百剣プロジェクト(テンカヒャッケンプロジェクト)
電撃G'sマガジン×電撃ホビーウェブが贈るオリジナルプロジェクト『天華百剣』。刀剣そのものである少女・巫剣(みつるぎ)たちが、架空の時代・銘治(めいじ)を舞台に、人に害をなす異形の怪異・禍憑(まがつき)と戦いを繰り広げる物語。ノベル、コミック、ゲームなど各種メディアミックスを展開中。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。