近刊検索 デルタ

8月1日発売予定

角川アスキー総合研究所

小説 千本桜 参

角川ビーンズ文庫

黒うさP/WhiteFlame/企画
一斗まる/著・イラスト

本体価格:580円+税

判型:文庫

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
サーカス団・大正摩訶不思議曲馬団から、鏡音姉弟を救ったのは海斗の言葉だった。
後日、未來が自分の力不足を千本神社で悩んでいるところを影憑に襲われる。
運び込まれた病院で、大郷一臣という担当医から衝撃の事実を聞かされることになる。
目次
序幕・桜境逢魔妖戯(おうきょうおうまようぎ)

壱幕・帝都桜京軍病院(ていとおうきょうぐんびょういん)
    幻華楼・大正八十六年 霜月 楼主日誌

弐幕・乙女浪漫巣(おとめろまんす)
    幻華楼・大正八十八年 皐月二十一日 番頭日誌

参幕・星影月光浴(ほしかげげっこうよく)
著者略歴
黒うさP/WhiteFlame(クロウサピーホワイトフレイム)
創作ユニット“WhiteFlame”としても活動するボカロ界屈指のヒットメーカー。近年では楽曲提供など幅広く活動中。代表曲「千本桜」は各動画投稿サイトの総再生数が4億回を超え、「ニコニコ動画」のVOCALOID合計再生ランキングで不動の1位となっている。
一斗まる(イットマル)
ゲームの原画やキャラクターデザイン、漫画、CDジャケットなど、幅広く活動するイラストレーター。ボカロ曲では「千本桜」や「カンタレラ」などの世界観やイラストを手がけた。『小説 千本桜』で小説の設定・執筆も担当。ゲームでは「#コンパス」のコクリコットや、「クレプシドラ」の原案、キャラクターデザインなども手がける。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。