近刊検索 デルタ

2017年10月31日発売

学研プラス

生命進化の偉大なる奇跡

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
われわれ人類の体はどのように進化して、現在のようなかたちになったのか? この進化ははたして“正常”なものだったのか? 遥かな時間をさかのぼり、人体にひそむあまりにも奇妙な進化の歴史をひもとく。科学的ロマンと驚異に満ちた一冊!
著者略歴
アリス・ロバ-ツ(アリス ロバーツ)
1973年イギリス生まれ。解剖学者・人類学者で、テレビの司会者や著作家としても知られ、バーミンガム大学で「科学への市民の関与」という分野の教授も務めている。
斉藤隆央(サイトウタカオ)
1967年生まれ。翻訳家。訳書に『マイクロバイオームの世界』(紀伊國屋書店)、『生命、エネルギー、進化』(みすず書房)、『フューチャー・オブ・マインド』(NHK出版)など多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。