近刊検索 デルタ

2017年9月27日発売

講談社

カラスヤサトシの日本文学紀行

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本文学史上では語られることの少ない作品の面白さをカラスヤサトシ節ともいえるユーモラスな語り口と漫画でひもとくユニークな名作案内。林芙美子、北原白秋、正宗白鳥、原民喜、斎藤緑雨、坪内逍遙……後世に名を残す文士たちの素顔と名文の数々が、現代によみがえる。
著者略歴
カラスヤ サトシ(カラスヤ サトシ)
1973年大阪府出身。関西大学社会学部卒業。2003年、『月刊アフタヌーン』読者ページの欄外に自らの体験を題材にした4コマ漫画『愛読者ボイス選手権 特別版』を掲載し始めると、次第に人気を集め、2006年からは独立したページを持つようになり、2006年に掲載作をまとめた作品集『カラスヤサトシ』が刊行された。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。