近刊検索 デルタ

2018年2月22日発売

講談社

いのちがけ 加賀百万石の礎

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
加賀百万石の始祖、前田利家。その若き浪々の日々も、大大名となった後も、常に付き従い、幾度も主君の危難を救った家臣がいた。村井長頼、その知られざる忠義の生涯。そして、長頼が主君の肩越しに見た、信長・秀吉・家康ら天下人の姿――。
第2回「決戦!小説大賞」受賞! 
デビュー作にして、珠玉。戦国は今、新たな語り部を得た!
著者略歴
砂原 浩太朗(スナハラ コウタロウ)
1969年生れ。兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、出版社勤務を経て、フリーのライター・編集・校正者となる。2016年第2回「決戦!小説大賞」を受賞。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。