近刊検索 デルタ

2018年2月22日発売

講談社

完パケ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
たくさんのものを失って、
僕らはだんだん逞しくなる。
若き俊英が描く、苦悩と成長の青春ドラマ!

経営難で閉校が噂される武蔵映像大学で、卒業制作のドラマ映画を撮れるのは、たった一人。監督志望の安原と北川は、コンペでガチンコ勝負することに。天然の安原と、策士の北川。撮影は、前途多難の幕開けとなったが――。

さまざまな喪失を経て傷つきながら、彼らが手にしたものとは。
瑞々しく輝く青春ストーリー!
著者略歴
額賀 澪(ヌカガ ミオ)
額賀澪(ぬかが・みお) 1990年生まれ。茨城県出身。日本大学藝術学部文芸学科卒。2015年に『屋上のウインドノーツ』(「ウインドノーツ」を改題)で第22回松本清張賞を、『ヒトリコ』で第16回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。2016年、『タスキメシ』が第62回青少年読書感想文全国コンクール高等学校部門課題図書に。その他の著書に『さよならクリームソーダ』、『君はレフティ』、『潮風エスケープ』、『ウズタマ』がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。