近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「道鬼斎の旅 壱」 書き下ろし
「火、蛾。」 小説現代1月号
「甘粕の退き口」 『決戦!川中島』
「幽斎の悪采 」『決戦!本能寺』
「道鬼斎の旅 弐」 書き下ろし
「槍よ、愚直なれ」 『決戦!賤ヶ岳』
「怪僧恵瓊」 『決戦!関ヶ原』
「日ノ本一ノ兵」 『決戦!大坂城』
「道鬼斎の旅 参」 書き下ろし
著者略歴
木下 昌輝(キノシタ マサキ)
1974年奈良県生まれ。2012年『宇喜多の捨て嫁』でオール讀物新人賞を受賞しデビュー。2015年、同作で第152回直木賞候補となり、歴史時代作家クラブ賞、舟橋聖一文学賞、高校生直木賞を受賞。『敵の名は、宮本武蔵』で第157回直木賞候補。他著に『人魚ノ肉』『天下一の軽口男』『秀吉の活』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。