近刊検索 デルタ

2018年1月17日発売

講談社

少年Nの長い長い旅 04

YA! ENTERTAINMENT
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
[あらすじ]
猫を十三匹殺して、その首を村田ビルディングの屋上から投げ落としたあと、自らもダイブすれば、異世界にいくことができる――五島野依のクラスメイト、和久田悦史によって都市伝説は実行され、野依は幼なじみの糸川音色とともに、原始の惑星に飛ばされる。その後、何者かによってさらわれた音色を追うため、野依は、あずかり業者のサットにたのみ、≪客船≫に乗りこんだ。ゆく先は宇宙。そう、異世界は居住可能な惑星があまたある世界だった。それから約二年、野依は《客船》で働きながら、同じ世界から飛ばされてきたはずのクラスメイト六人をさがしていた。奇跡的に再会した和久田は、しかし、野依の差しのべた手を拒んだ……。

=============

[特徴]
講談社タイガとのコラボ作品。光と闇、過去と未来、表裏を織りなすふたつの物語が始まる――。
YA! ENTERTAINMENTでは、もとの世界にもどるために、たたかいつづける五島野依の孤独な長い長い旅が、講談社タイガでは、「猫殺し13きっぷ」事件から5年後の、五島野依だけがいない世界が描かれる。過去と未来が同時に展開していく新感覚ファンタジー! YA! ENTERTAINMENTと講談社タイガ、双方の装画を手がけた岩本ゼロゴのイラストにも注目!

==========
著者略歴
石川 宏千花(イシカワ ヒロチカ)
『ユリエルとグレン』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作、日本児童文学者協会新人賞受賞。著書に『お面屋たまよし1~5』『死神うどんカフェ1号店1~6』『YA! アンソロジー 卒業』『YA! アンソロジー 告白』『YA! アンソロジー エール』(以上、YA! ENTERTAINMENT)、『超絶不運少女1~3』(青い鳥文庫)、『妖怪の弟はじめました』(以上、講談社)、『墓守りのレオ』(小学館)などがある。『少年Nの長い長い旅』と対をなす物語『少年Nのいない世界』が講談社タイガで2016年9月に同時刊行。ふたつのレーベルで謎も感動もダブルで楽しめる新感覚ファンタジーが開幕。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。