近刊検索 デルタ

2月15日発売予定

講談社

完全図解 介護リスクマネジメント 事故防止編

介護ライブラリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「目指せ事故ゼロ」から、プロとして「防ぐべき事故」への対策を!
現場に無理を強いるばかりの事故防止活動は、介護自体の質が低下し、身体拘束など安易で非人間的な行為につながりやすく、非常に危険です。人は歩いていれば、転ぶ可能性がある。それが介護現場で起こると「転倒事故」と呼ばれてしまう・・・・・・。
現場の仕事を大幅に増やし、マンパワーに頼るだけでは、すべての事故を防ぐことは不可能である。「もっと注意する」といった精神論から脱却することなしに、本当の意味での「安全な介護」はありえない。
介護リスクマネジメントのプロが、さまざまな事例を取り上げながら、あるべき事故防止活動について解説。
目次
●はじめに
●巻頭特集/事故防止活動に取り組む前のタブー集
●第1章/介護事故防止活動の新しい考え方
●第2章/事故防止活動の具体的な進め方
●第3章/事故発生時の対処の基本
●第4章/入所施設における事故防止の具体策
●第5章/通所施設における事故防止の具体策
●第6章/訪問介護における事故防止の具体策
●第7章/安全な介護の技術
●索引

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。