近刊検索 デルタ

2018年1月11日発売

講談社

ふしぎ古書店7 福の神の弟子卒業します

講談社青い鳥文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
福の神の弟子になってはじめての冬。ひびきはクラスメイトの芽依たちに呼び出される。仲の良い絵理乃との関係について何か言いたいらしい芽依だけれど、当の絵理乃に注意されて引き下がってしまった。その後、ひびきに「ひどいことを言ってごめんなさい。」と謝ってくれた芽依だけれど、芽依がくれた手紙を見た絵理乃は怒って手紙を破いてしまう。ひびきと絵理乃はこれまでにないくらいのケンカをしてしまう……。(第一話 『笑うアマノジャク』)
 ひびきの両親がアメリカに引っ越すことに! ひびきも転校して一緒に暮らさないかと誘われるものの、朱音さんはゆっくり考えていいと言ってくれた。葵野小学校、そして福神堂に来てから大切なものがたくさんできて一人じゃないと知ったひびきは、福の神の弟子を続けるのか、新しい世界に行くのか迷ってしまう。(第二話『なんでもない一日』)

 大好評だった中日こども新聞他の連載をまとめた1話に、感動の最終話を加えた2話構成。

<小学生中級から すべての漢字にふりがなつき>

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。