近刊検索 デルタ

2017年10月13日発売

講談社

正妻 慶喜と美賀子(上)

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
英邁の将か、暗君か――。
妻だけが知り得た、「最後の将軍」の真実。

幕府と朝廷の関係にも動乱の機運が高まる十二代家慶の治世。
一条家の美しき姫美賀子は、
英邁の噂轟く一橋慶喜に嫁いだ。
「わしはどんなことがあっても将軍になどならぬ」
信念を曲げない夫の奇矯な振る舞いに翻弄される美賀子は、
ある哀しい決意を抱く。
幕末の新たな一面を描ききる、
傑作大河小説を文庫化!

2018年大河ドラマ『西郷どん!』の原作者が描く、
もうひとつの幕末ドラマ

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。