近刊検索 デルタ

2017年9月13日発売

講談社

明日の色

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
きっといいことあるんだよ、絶対に。

バツイチ職なし、でもここは俺の生まれた町だ。

『あぽやん』の著者が描く〔東京下町〕めげない男の爽快奮闘記!

東京スカイツリーのお膝元。小さな小さな商店街を舞台に、
超前向き男が人生に風穴を開けてゆく傑作長編小説!


スカイツリーの町で生まれ育った吾郎。低額宿泊所の所長だったが、社長と喧嘩してクビ。バツイチで、可愛い息子にはほとんど会えず、元妻は再婚するという……。多難な毎日だけど元ホームレスの青年・魁太に絵の才能を感じて、ギャラリストになろうと決意した。めげない男の奮闘が痛快・爽快な下町人情物語!
著者略歴
新野 剛志(シンノ タケシ)
しんの・たけし。1965年東京都生まれ。立教大学社会学部卒。1999年『八月のマルクス』で第45回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2008年『あぽやん』で第139回直木賞候補となる。ほかの著書に『美しい家』『カクメイ』『キングダム』『溺れる月』『戦うハニー』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。