近刊検索 デルタ

2017年9月13日発売

講談社

賢帝と逆臣と 康熙帝と三藩の乱

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
史上最高の名君にして政(まつりごと)の俊才の英知と決断!
清の全盛期をもたらした若き皇帝が繁栄を築いた術とは? 叛いた老将軍、呉三桂ら三藩が決起した大乱の帰趨は? 長編中国歴史小説!

北京に都して二十年足らず、後の大清帝国も未だ国定まらずであった時代。聡明な康熙帝は巧みに宮廷を掌握した後、国土南方に独立国家の如く存在する三つの藩廃止を決める。その最大の実力者、呉三桂は叛き大乱が始まる。若き皇帝と年老いた梟雄の心中に去来するものは? 清朝繁栄初期を見事に描く中国歴史小説。

清繁栄の礎(いしずえ)に、この名君あり。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。