近刊検索 デルタ

2018年2月22日発売

講談社

探偵女王とウロボロスの記憶

講談社タイガ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「死者が蘇ることなんてあると思いますか?」聖信光学院の屋上から元生徒会長・美嘉見麻莉が突き落とされた。転落後、衆人環視のなか姿を消した彼女は3日後の夜、複数の人物に目撃される。学院につたわる聖女伝説どおりに麻莉が復活したと信じる生徒たち。相談を受けた人気ミステリ作家・庫院薫子は、助手の涼川晴人を現地に送る。記憶がつくる物語を鮮やかに解く本格ミステリ。
著者略歴
三門 鉄狼(ミカド テツロウ)
1983年生まれ、2009年デビュー。人の認識を揺るがし、世界を崩壊させる様式美としての本格ミステリを愛する。ライトノベルレーベルでの著作多数。2015年には百鬼夜行シリーズシェアードワールド企画『薔 薇十字叢書 ヴァルプルギスの火祭』を手がける。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。