近刊検索 デルタ

2018年3月31日発売

講談社

TOEIC L&R TEST 「正解」が見える86のコツ

講談社パワー・イングリッシュ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
韓国のカリスマ講師でTOEIC研究の第一人者であるキム・デギュンの最新刊! ベストセラー『TOEIC Test「正解」が見える』のパワーアップ版が本書です。
 新形式となったTOEICテストで注意すべき点と解法の秘訣を86挙げ、実際の英文例や練習問題を通してひとつひとつ解説していきます。さらに、重要語彙や表現も多数掲載。受験者が何をどう勉強すれば最も効果的なのかを開示します。

*パートごとに「解き方の秘訣」を掲載。
 経験に裏打ちされた解き方を惜しげもなく披露。

*豊富な練習問題を収録。
 極意1つにつき、練習問題1つがついてくる贅沢なつくり。問題を解いてみることで実戦感覚が養われます。

*音声はMP3ダウンロード(無料)。
 ホームページから音声を手軽にDLできます。

*600~730点を目標とする受験者対象。

 本書を読めば実際のテストはまったく怖くありません!
目次
<目次>
Part 1を解く10の秘訣極意 
Part 2を解く18の極意
Part 3を解く14の極意
Part 4を解く13の極意
Part 5、6を解く19の極意
Part 7を解く10の極意
最後の2つの極意
著者略歴
キム デギュン(キム デギュン)
高麗大学校英語英文科、高麗大学校大学院英語英文科卒業。現在、キム・デギュン語学院院長。延世語学堂と西江大学校でTOEIC、TOEFLなどを教え、FMラジオでTOEIC講座も担当している。『ソウル経済新聞』の”TIME誌「主要記事」コラム”の翻訳を担当。1997年1月から現在まで連続300回以上TOEICを受験し、分析を続けている。主な著書に『TOEIC Test「正解」が見える』(講談社)、『新TOEICテスト一発で正解がわかる』(旺文社)、『新TOEIC TESTキム・デギュンの究極厳選400問』(朝日出版社)など、多数ある。
松田 由紀(マツダ ユキ)
東京出身。早稲田大学教育学部教育心理学専修卒業。新聞社勤務ののち韓国延世大学新聞放送学科大学院碩士課程(日本の修士課程に相当)卒業。現在、北海道を拠点とし、韓国語講師、通訳・翻訳業を行う。翻訳は特許・司法関係を中心に、幅広いジャンルを手掛ける。北海道大学、北星学園大学、札幌市立大学、藤女子大学非常勤講師(韓国語)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。