近刊検索 デルタ

2017年9月13日発売

講談社

龍狼伝 中原繚乱編 “竜の子”伝説再び!

講談社プラチナコミックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
現代から西暦207年の荊州にタイムスリップした志狼は、長坂坡、赤壁、許都‥‥数々の戦場で“竜の子”として成長していった。匈奴同士の争いを休戦へと導き、曹操と運命の邂逅を果たした志狼。時は流れ西暦210年、南荊州の牧の病没を期に呉の荊州侵攻作戦が始まった。竜の降り立った地──『中原』を舞台に再び“竜の子”の伝説が始まる!!
著者略歴
山原 義人(ヤマハラ ヨシト)
1963年6月24日生まれ。沖縄県那覇市出身。手塚治虫に憧れ、漫画家を志す。大学卒業後に上京し、漫画修行を開始。1992年、第6回月マガチャレンジ大賞にて入選受賞。1993年、「月刊少年マガジン」8月号にてデビュー作『龍狼伝』の連載を開始、第21回講談社漫画賞受賞。現在に至る。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。