近刊検索 デルタ

2018年1月10日発売

講談社

修羅の門 第弐門7 伝説の名

講談社プラチナコミックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ケンシン・マエダと仕合うために陸奥九十九は姿を消した・・・・。そして二年九か月が過ぎ、物語は再び時を刻み始める!! 格闘漫画の金字塔『修羅の門』の続編がKPCに登場!! コミックス2冊分を収録、還ってきた九十九の物語を見逃すな!!

ドリームトーナメント、ジ・エイペックス準決勝第一試合。陸奥九十九の相手はジム・ライアン。一回戦で陣雷のローキックの連打を浴びながら揺るがなかったライアン。二回戦でも九十九の蹴りを受けながら、崩れない。真実は一回戦のライアンとは別人だった! 入れ替わり、ドーピングをし、あらゆる手を使い勝利を目指すライアン。しかし、九十九の打撃を浴び続けた重戦車は「雷」の一撃で遂にマットに沈んだ。
著者略歴
川原 正敏(カワハラ マサトシ)
8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』を連載中

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。