近刊検索 デルタ

2018年1月23日発売

講談社

カバチ!!!-カバチタレ!3-(18)

モーニング KC
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
加葉の高校時代の同級生二人が脱サラするという。一人は会社を起こし、一人は行政書士として事務所を開業するのだ。ところが二人とも予想外の壁にぶちあたって大混乱。大野事務所は二人を支援することに…。一国一城の主になる大変さが身に染みる18巻!
著者略歴
田島 隆(タジマ タカシ)
1968年広島県呉市生まれ。家庭の事情で高校を中退。1983年以来、独立して生計を営み、数多くの職を経験する。1988年に法律家を志し、司法書士補助者を経て1991年に海事代理士試験に合格。同年、呉市に田島海事法務事務所をかまえ、現在まで海事代理士・行政書士として活動している。1996年より大手法律資格学校講師も経験。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』の連載を開始、2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。広島県呉市在住。
東風 孝広(コチ タカヒロ)
1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』の連載を開始、2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。