近刊検索 デルタ

6月7日発売予定

講談社

金田一くんの冒険 2 どくろ桜の呪い

講談社青い鳥文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大人気マンガ「金田一少年の事件簿」のオリジナルストーリー、第2弾! ある日、はじめたちが登校すると、6年生の各クラスの黒板に謎の文字が記されていた。はじめが暗号を読み解くと、どうやら『どくろ桜』に関するものらしい。 花が咲くと、どくろの顔に見えて、生徒たちから気味悪がられている『どくろ桜』。その木の下には、どくろ先生に食べられた生徒の骨が、たくさんうまっているという--。 『どくろ桜』にまつわるうわさを調査し始めた冒険クラブに、次々と恐ろしいできごとが起こる! 小学校中級から すべての漢字にふりがなつき
著者略歴
天樹 征丸(アマギ セイマル)
著者/天樹征丸(あまぎせいまる) 1962年、東京生まれ。漫画原作者、小説家、脚本家として多くのヒット作を手がける。天樹征丸名義の作品として、「金田一少年の事件簿」、「探偵学園Q」などのシリーズがある。
さとう ふみや(サトウ フミヤ)
画家/さとうふみや 漫画家。1991年に「カーリ!」で週刊少年マガジン新人漫画賞に入選し、デビュー。1995年、「金田一少年の事件簿」で講談社漫画賞を受賞した。ほかの作品に、「探偵学園Q」などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。