近刊検索 デルタ

8月1日発売予定

講談社

秒速11.2キロの熱情

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
新型ロケットにせまる“爆破”の脅威。
命運は一人の技術者に託された――。

ラスト15ページ、驚愕の“大どんでん返し”が打ちあがる!
興奮度ロケット級のノンストップ・サスペンス!


JAXAの新型ロケット・JIN-1の打ち上げが妨害された。何者かが施設内のコンピュータをハッキング、ウイルスを送りこんだことが原因だった。JAXAのセキュリティシステムを構築し、JIN-1に搭載する人工衛星にも技術協力を行うAI技術者の天野は、調査を開始する。矢継ぎ早に放たれる犯人の謀略に翻弄されつつも、知力を尽くして奮闘する天野だったが、水面下では新たな陰謀――ロケット爆破へのカウントダウンが進行していた!
著者略歴
直原 冬明(ジキハラ フユアキ)
1965年、岡山県生まれ。2014年に『一二月八日の奇術師』で第18回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞。翌年、同作を『十二月八日の幻影』と改題して刊行、作家デビュー。他の著作に『幻影たちの哀哭』がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。