近刊検索 デルタ

2018年7月22日発売

講談社

公認心理師・臨床心理士大学院対策 鉄則10&サンプル18 研究計画書編

KS専門書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
研究計画書の書き方・考え方が豊富なサンプルでわかる。河合塾KALS受講生が書いたサンプルで、良い点や改良すべき点など、計画書作成のポイントが一目瞭然。意外と知らない様式の決まりごとも伝授。タイトルリストも豊富に掲載しているので、テーマ選びにも迷わない。

【目 次】
第1部 研究計画書の作り方
 第1章 はじめての研究計画書Q・A
 第2章 研究計画書作成のプロセス
 第3章 研究計画書作成・鉄則10
第2部 研究計画書データベース
 第1章 研究分野別タイトルリスト
 第2章 研究計画書サンプル・コメント18
付録 面接対策
目次
第1部 研究計画書の作り方
 第1章 はじめての研究計画書Q&A
 第2章 研究計画書作成のプロセス
 第3章 研究計画書作成・鉄則10
第2部 研究計画書データベース
 第1章 研究分野別タイトルリスト
 第2章 研究計画書サンプル・コメント18
付録 面接対策
著者略歴
河合塾KALS(カワイジュクカルス)
大学生・社会人を対象に、大学院入試、大学編入、資格・就職対策を手掛ける予備校。臨床心理士の大学院合格を目指すコースは合格実績No.1。
渋谷 寛子(シブヤ ヒロコ)
河合塾KALS新宿校講師。研究計画書の作成指導で抜群の経験を持つ。
宮川 純(ミヤガワ ジュン)
河合塾KALS名駅校心理系科目講師。同シリーズの『心理学編』『心理統計編』も執筆。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。