近刊検索 デルタ

10月17日発売予定

講談社

つけるだけでコリ、痛み、たるみがスッキリ! 筋膜リセットグローブ

講談社の実用BOOK
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
福岡の超人気サロン「Naturel Faire」代表で、
理学療法士の清水賢二氏が開発した手袋「筋膜リセットグローブ」は、
手にはめるだけで上半身の筋膜のゆがみをリセットし、
肩こり、腱鞘炎、二の腕のたるみ、顔のたるみといったさまざまな不調を解消します。

人間の手首は、アーチの形になっているのが正しい状態ですが、
パソコン作業やスマホ操作で手を酷使することで手のひらが扁平になって硬くなり、
アーチが崩れてしまっている人が多いそうです。
その結果、手首を通る筋膜がヨレて筋肉が動きにくくなり、
肩こりや二の腕・顔のたるみ、頭痛といった不調を引き起こすといいます。

特製「筋膜リセットグローブ」は、手首の崩れたアーチを元に形に戻すもの。
特殊繊維による絶妙な着圧により、手首の形状をサポートします。
指先は覆わないタイプで、はめた状態で仕事や家事ができるので、
装着の煩わしさもナシ。
モニターに試したところ、10分間の装着で、
僧帽筋の硬さが半減したという結果が出ました。
また、片側だけの装着で、付けた側のフェイスラインが引き上がるという効果も。

なお、手首のアーチがよみがえることで、
筋膜だけでなく、手首を通る血管や神経の圧迫も解消されるので、
手の痛みや指先の冷えの改善も期待できます。

冊子には、商品の特長や装着法に加え、
グローブをつけて行う筋膜ストレッチなども紹介しています。

【こんな悩みのある方におすすめ】
・肩こり
・四十肩、五十肩
・首こり
・腱鞘炎
・二の腕のたるみ
・顔のたるみ
・頭痛
・慢性疲労

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。