近刊検索 デルタ

2017年11月7日発売

小学館

続 血涙十番勝負

P+D BOOKS
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
今回は「角落ち」で挑む将棋真剣勝負の続編

文壇きっての将棋数寄であった山口瞳が、今回は「角落ち」で内藤国雄、大内延介、木村義雄永世名人ら第一線棋士と真剣対局“十番勝負”に挑む。

将棋をこよなく愛する人、勝負の世界に惹かれる人、男の人生を考える人に贈る、笑えて胸にしみる自戦記の続編。

「神武以来の天才」といわれ、現在も人気の“ひふみん”こと加藤一二三(対戦当時は八段)との激戦も収録。果たして、その結末やいかに?! 雑誌連載当時の担当編集者・宮田昭宏氏があとがきを特別寄稿。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。