近刊検索 デルタ

2018年7月9日発売

中央公論新社

燃える波

単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
インテリアスタイリストとして仕事をしながら、ラジオのパーソナリティーもつとめ、多忙な日々を送る帆奈美。大学同級生の夫と猫、3人での静かな暮らしは、幼馴染みのカメラマン・炯と恋に落ちたことで崩れ去る。他の男の存在に気づいた夫は、帆奈美の人格を否定する発言や行動を繰り返すようになり……。
婚外恋愛がひとりの女性にもたらした大きな変化を描く、恋愛長篇。
著者略歴
村山由佳(ムラヤマユカ)
1964年、東京都生まれ。立教大学卒。93年『天使の卵―エンジェルス・エッグ』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。2003年『星々の舟』で直木賞を受賞。2009年『ダブル・ファンタジー』で中央公論文芸賞、島清恋愛文学賞、柴田錬三郎賞を受賞した。他の著書に、『放蕩記』『ラヴィアンローズ』『嘘』『風は西から』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。