近刊検索 デルタ

7月9日発売予定

中央公論新社

フリーバード 自由と孤独

失って得た最高のライフシフト
単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
人生は何度でもやり直せる。 “世界一幸福”な島・フィジー共和国で、奇跡の学校を作り、最高のライフシフトを実現した1人の男の波乱万丈な物語。
著者略歴
谷口浩(タニグチヒロシ)
1972年生。福井県出身、東京都在住。高校卒業後、中国政府のスカラシップを活用し、上海の同済大学応用物理学部に進学。2年の時に建築学部に転部、4年の時に中退。その後、香港の不動産会社、タイの建築会社にて勤務。97年、アジア経済危機の影響をで帰郷。父が経営する建設会社に入社するも、1年半で辞職。同時に財産放棄の書類に判を押す。その後、石川県金沢市にて中国人労働者向けに日本語教育等を手がけ、国内企業への人材を提供することを主な事業とする協同組合を設立。4年間で売り上げ3億8000万円の規模まで成長させたのち辞任。04年3月、フィジー諸島共和国での語学学校の運営を経営の柱とした (株)South Pacific Free Birdを設立。10年には、フィジー政府より任された、運営が立ちゆかなくなった国立高校の再建に着手。並行して、日本人高校生の受け入れも始める。10年間で受け入れた留学生はのべ15,000人を超える。13年12月には株式公開を済ませ、15年2月末には南太平洋証券取引所に上場した

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。