近刊検索 デルタ

2018年1月23日発売

中央公論新社

死香探偵 尊き死たちは気高く香る

尊き死たちは気高く香る
中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大人気「キュリー」シリーズ著者の最新作!

「さて、現場の謎を嗅ぎ解こうじゃないか!」特殊清掃員として働く桜庭潤平は、死者の放つ香りを他の匂いに変換する特殊体質になり困っていた。そんな時に出会ったのは、颯爽と白衣を翻し現場に現れたイケメン・風間由人准教授。分析フェチの彼に体質を見抜かれストーカー……助手にスカウトされた僕は、未解決の殺人現場に連れ出され!?分析フェチのイケメン助教授×死の香りをかぎ分ける青年の、新たな化学ミステリ!
著者略歴
喜多 喜久(キタヨシヒサ)
一九七九年、徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。大手製薬会社の元研究員。第九回「このミステリーがすごい!」大賞にて優秀賞を受賞(原題「有機をもって恋をせよ」)。二〇一一年受賞作を加筆した『ラブ・ケミストリー』でデビュー。主な著書に『リケジョ探偵の謎解きラボ 』(宝島社)、『ビギナーズ・ドラッグ』(講談社)、『桐島教授の研究報告書 テロメアと吸血鬼の謎』、「化学探偵Mr.キュリー」シリーズ(中央公論新社)がある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。