近刊検索 デルタ

2018年1月23日発売

中央公論新社

世界は終わりそうにない

中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
恋愛の苦み、読書の深み、暮らしの滋味…愛しい私たちのしょっぱい日々よ!膝を打ちたい気分で人生の凸凹を味わうエッセイ集。船戸与一、成島出、三浦しをん他との豪華対談も収録。
著者略歴
角田 光代(カクタミツヨ)
一九六七年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部文芸科卒業。九〇年「幸福な遊戯」でデビュー。九六年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、二〇〇三年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、〇五年『対岸の彼女』で直木賞、〇七年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、一一年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、一二年には『かなたの子』で泉鏡花文学賞及び『紙の月』で柴田錬三郎賞を、一四年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。その他の著書に『ひそやかな花園』『平凡』『笹の舟で海をわたる』など。『ポケットに物語を入れて』『今日も一日きみを見てた』『世界は終わりそうにない』などエッセイ集も多数。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。