近刊検索 デルタ

1月23日発売予定

中央公論新社

遥かなる山旅

中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
『山のパンセ』で著名な串田孫一。山に登り、自然に親しむなかで自らと対話し、深い思索を展開した。本書は、1955年(40歳)から、1990年(75歳)にわたって書かれた、山にかんするエッセイのベストセレクション。山に登る人、そして、現実の山登りはしない人も、この本から伝わってくる、山に射す光とその清涼な空気に、魅了されるだろう。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。