近刊検索 デルタ

2018年2月23日発売

中央公論新社

ため息に溺れる

中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「ため息に溺れてしまいました。ご迷惑をおかけします」立川市の蔵元病院で、蔵元家の婿養子・指月の遺体が発見された。本人筆跡の遺書が残っていることから警察は自殺と判断。だが患者や同僚からも慕われていた彼がなぜ? 女刑事・羽木薫の捜査で見えてきたのは、権力を巡る開業医一族の闇。そして指月が胸に秘めた、悲しき過去の記憶だった――。 優しき医師は自殺か、他殺か。見えていた世界が一変する、衝撃のクライマックス!
著者略歴
石川 智健(イシカワトモタケ)
一九八五年、神奈川県生まれ。二〇一一年『グレイメン』で国際的小説アワード「ゴールデン・エレファント賞」第二回大賞を受賞。翌年同作品が日米韓で刊行となり、作家デビュー。著書に「エウレカの確率」シリーズ、『もみ消しはスピーディーに』『60 tとfの境界線』『法廷外弁護士・相楽圭 はじまりはモヒートで』『小鳥冬馬の心像』などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。