近刊検索 デルタ

8月9日発売予定

中央公論新社

歌丸 不死鳥ひとり語り

中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
貧乏だけど志はあった青春時代から噺の面白さを世に伝える現在まで、粋なひとり語りが一冊に。多彩な芸談義「あたしのネタ帳」と口演速記『ねずみ』も収録
著者略歴
桂歌丸(カツラウタマル)
一九三六年、横浜市生まれ。本名・椎名巌。五一年、五代目古今亭今輔に入門。のち四代目桂米丸門下に移り、六八年に真打昇進。「笑点」(日本テレビ系)には六六年のスタート時から出演、番組五〇周年を機に卒業し、現在は終身名誉司会者。二〇〇五年に芸術選奨文部科学大臣賞、〇七年に旭日小綬章、一六年に文部科学大臣表彰。落語芸術協会会長。横浜にぎわい座館長。
長井 好弘(ナガイ ヨシヒロ)
一九五五年、東京・江東区生まれ。読売新聞編集委員。都民寄席実行委員長。浅草芸能大賞専門審査員。「よみうり時事川柳」五代目選者。著書に『新宿末広亭のネタ帳』『使ってみたい落語の言葉』『落語と川柳』『噺家と歩く「江戸・東京」こだわり落語散歩ガイド』、編著に『落語家魂! 爆笑派・柳家権太楼の了見』など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。