近刊検索 デルタ

2017年9月20日発売

東京大学出版会

商人たちの広州 一七五〇年代の英清貿易

一七五〇年代の英清貿易

978-4-13-026155-5

本体価格:6,800円+税

判型:

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
序 論 広州貿易時代研究の新視座

第一部 広州貿易の商人・制度・取引
第1章 広州貿易会社の構成員と乾隆初期の貿易制度
第2章 貿易「独占」布告の発布と撤回
第3章 貢品制度から見た広州貿易
第4章 貿易の実態――1755-56年
第5章 広州貿易時代のブラックティー考

第二部 鳴動する広州貿易
第6章 広東一港制限令に見る清朝の対外対策
第7章 寧波貿易の成果
第8章 東インド会社による貿易再編と清側の対応

結 論 対立の本質と模索される協調

Canton Trade Through the Eyes of Merchants: Anglo-Chinese Trade in 1750's
Keiji FUJIWARA

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。