近刊検索 デルタ

9月26日発売予定

文藝春秋

仕事とわたし、どっちが大事なの? 国連ママの子育て記

文藝春秋企画出版

978-4-16-008907-5

本体価格:1,400円+税

判型:四六

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あるとき、著者は当時、小学校高学年のお嬢さんから問い詰められます。「仕事とわたし、どっちが大事なの?」。長期の海外出張、内外での会議の準備、関係機関との折衝・・・。仕事はやりがいがあり、面白い。国連職員として日々、忙殺される著者はどう答えたでしょうか。「仕事は大事だけど、あなたたちのことはもっと大事」納得し、大きく安堵する子供たちの横顔が目に浮かびます。 ワーキングマザーならだれでも直面する事態の数々・・・。子育てとは、いわば危機管理の連続です。 なんとか、後に続く有為な女性に子育てと家庭、仕事を両立してほしい。 著者の熱い願いと智慧にあふれる一書です。巻末には得がたい「国連職員の採用と待遇」(非公式情報)も。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。